ドッグショー
ドッグショー

トップページ > 疑問,質問にアドバイスします > ドッグショーとは



●ドッグショー用品(ピンブラシ・リード他)特価発売中!●
●JKC主催ドッグショー(FCI展)の2006年度総集編DVD発売中!●

ドッグショーとは?

ドッグショーとは? |  ドッグショー審査のポイント |  ドッグショーの種類 | 
ドッグショー審査の順序 |  ドッグショー出陳クラス区分 |  ドッグショー犬種のグループ分類 | 
ドッグショー出陳条件 |  CCとM.CCを与えるドッグショー |  CACIBを与えるドッグショー
シュープリームドッグ |  ペディグリーアワードシステム


    ドッグショー 日本では、全国で年間に700回ほどドッグショーが開催されています。
    ショー会場へ足を運ばれた人も、きっといらっしゃることでしょう。
     しかし、ドッグショーに出場しているのは、プロのハンドラーやトリマー、ブリーダーが多く、見学に来られた方々にとっては、どのように審査が進んでいるのか分かりにくいかも知れません。
     ドッグショーは愛犬家の全ての皆様が参加できる、スポーツの一種と言って良いでしょう。犬の先進国である、欧米諸国では、愛犬家が家族でドッグショーに参加をして、楽しんでいる光景が多く目に付きます。
    ドッグショー
    日本においても、ドッグショーを楽しむご家庭が今後益々増加していく事でしょう。私達スタッフ一同は、皆様が楽しんで全国のドッグショーにご参加していただけますよう、情報を提供させて頂きます。では、ドッグショーについて、各項目別に以下にまとめましたので順次ご説明致しましょう。


ドッグショーとは?

ドッグショー個体審査 ドッグショーは犬種美の祭典です。それぞれの犬を、よりスタンダードに近づけて、ドッグショーにおいて美しく見せるのが、ハンドラーの唯一の仕事です。
 ドッグショーの始まりは、一般的には、1859年にイギリスのニューカッスルで開かれたと言われています。そこのドッグショーには、60頭近いポインターが集まりました。
 以後、イギリス全土へ拡大していきましたが、様々なトラブルが発生したため、ドッグショーの管理、法的規制を含めたルール作りを目的とした機関=ケネルクラブ(イギリス)が1873年4月に設立され、これが現在のイギリスケネルクラブ(KC)の始まりとなりました。
 今では考えられませんが、当初のドッグショー会場は、ほとんどが居酒屋でした。
 以後、ケネルクラブの管理下で、イギリス全土においてドッグショーが開催されるようになりました。
アメリカのドッグショーは、イギリスに10年ほど遅れ、イギリスを見習いながら発展して行きました。
 また、日本のドッグショーは、明治の開国によって欧米人が連れてきた犬達によって基礎をつくり、大正時代2年(1913年)に上野の「精養軒」で開かれました。
現在の社団法人ジャパンケネルクラブは、昭和24年(1949年)に(社)全日本警備犬協会として農林水産省の許可を得て、現在に至ります。
ドッグショー風景 FCIアジアインターナショナルドッグショー(2005年) ベストインショー審査



ドッグショーにおける審査のポイント

ウエストミンスタードッグショー 良い犬質を追い求めるブリーダーがいてこそ、ドッグショーは開催される意義があります。
 それぞれの犬種には、その理想像を定義した「犬種標準(スタンダード)」があり、ブリーダーは、そのスタンダードを目標に、日々惜しみない時間と労力と情熱をかけ、犬の繁殖を繰り返しています。
そして、その成果を評価してもらう場が、ドッグショーなのです。
それぞれの犬種のスタンダードは、長い年月をかけてブリーダー(繁殖家)の手によって作り出されました。定義されている内容は、犬種それぞれの特徴,体形,性格,被毛,毛色などです。

世界のドッグショーは、各国のスタンダードをもとに比較審査されています。
イギリスのクラフト展、アメリカのウェストミンスター展は、今日の犬種の発展に大きな影響を与えています。
ドッグショーの審査員は、スタンダードを元に、次の6つのポイントから審査しています。
タイプ
1つの犬種を他の犬種と区別する特質のことを言います。
クオリティー
 その犬種としての特色(犬質)の充実度や洗練度のことを指します。
コンディション
犬も当日の健康状態や精神状態の調整が重要なポイントです。
サウンドネス
健全性の事です。 精神的にも肉体的にも健康な状態であるか確認します。おびえたり過度に攻撃的であったり、骨格や筋肉の状態や、歯の噛み合わせが悪くてはいけません。
バランス
いくら一部が秀でていても、全体の調和がとれていなければいけません。魅力的な各部のポイントが全体の感じを損なわず、かえってその犬全体を魅力的にしていることが大切です。
キャラクター(ショーマンシップ)
ドッグショー会場の中を他の犬と歩く時でも、何か光り輝くものがある、ひときわ目立つマナーがいいというような魅力もドッグショーでは大切なことです。



ドッグショーの種類

ここでは、日本における最大の団体である社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC) が主催するドッグショーについて説明しましょう。JKCには、以下の種類のドッグショーがあります。

FCI展(本部展)社団法人ジャパンケネルクラブ(=本部)が年1回開催するFCIアジアインターナショナルドッグショー。
アジア最大のドッグショー。
出陳頭数は、約2,500頭。

※FCI=国際蓄犬連盟
FCI展全国14ブロックが各々年1回開催する展覧会。
出陳頭数は、約700〜1,500頭。
(例:FCIインターナショナルドッグショー(東京ブロック協議会))
【ブロック】
北海道ブロック協議会
東北ブロック協議会(青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島)
北関東ブロック協議会(茨城,栃木,群馬)
埼玉ブロック協議会
東京ブロック協議会
千葉ブロック協議会
神奈川ブロック協議会
北陸甲信越ブロック協議会( 新潟,富山,石川,長野,山梨)
中部ブロック協議会( 静岡,愛知,岐阜,三重)
近畿ブロック協議会( 福井,滋賀,京都,奈良,和歌山,兵庫)
大阪ブロック協議会
中国ブロック協議会
四国ブロック協議会
九州ブロック協議会
クラブ連合会展全国67の連合会が主催する展覧会。
出陳頭数は、約300〜500頭。
各連合会は3年に1度、展覧会を主催する義務があります。
全犬種クラブ展全犬種クラブが主催する展覧会。
出陳頭数は、約200〜500頭。
各クラブは5年に1度、展覧会を主催する義務があり、全国で年600くらい開催されています。
グループクラブ展単一のグループによるクラブ展。
(例:第4グループクラブ展)
単犬種クラブ展単犬種クラブが主催する展覧会。
(例:パピヨンクラブ展)
犬種部会展犬種部会によるクラブ展。(例:プードル部会展)
【犬種部会のある犬種】
ダックス
ポメラニアン
シェットランドシープドッグ
コーギー
プードル
ボクサー
マルチーズ
アメリカン・コッカースパニエル
シベリアンハスキー
秋田犬


詳しくは、社団法人ジャパンケネルクラブ(代表:03-3251-1651、公式サイト)でご確認下さい。


ドッグショーにおける審査の順序

審査はトーナメント方式で行われます。
(ベスト・イン・ショー以外は、オス・メス別に審査されます。)


【チャンピオンシップショーの例】

ブリード戦
1. 同じ犬種の各クラス(ジュニア・ヤングアダルト・アダルト)ごとに、オス・メス1頭ずつの1位を選出します。
単犬種クラブ展、および単独システムの場合は、各クラスごとに自家繁殖クラスが設置されます。(自家繁殖ジュニア・自家繁殖ヤングアダルト・自家繁殖アダルト)
2. 上記1で選出された各クラスの1位から、オス・メス1頭ずつの1位(ウィナーズ/Winners)を選出します。オスはウィナーズドッグ/Winners Dog、メスはウィナーズビッチ/Winners Bitchと呼びます。
単犬種クラブ展の場合は、オスをベストドッグ/BD=Best Dog、メスをベストビッチ/BB=Best Bitchと呼びます。)
Winnersの選出後、Winnersに選出されたクラスの2席犬が加わり、引き続き2位(リザーブウィナーズ/Reserve Winners)を選出します。オスはリザーブウィナーズドッグ/Reserve Winners Dog、メスはリザーブウィナーズビッチ/Reserve Winners Bitchと呼びます。
3. 同じ犬種のチャンピオンクラスと、上記2で選出されたWinnersの中から、オス・メス1頭ずつの1位(ベストオブブリード/BOB=Best Of Breed)を選出します。
Winnersがチャンピオンクラスを抜いて1位になった場合を「オーバースペシャル」と呼びます。
クラブ展以外の場合は、BOBの選出後、引き続き2位(アワードオブメリット/AOM=Award Of Merit)を選出します。
グループ戦
4. 上記3で選出されたBOBをグループごとに集め、オス・メス1頭ずつの1位(ベストイングループBIG=Best In Group)を選出します。
ベスト・イン・ショー戦
5. 全犬種のBIGのから、1位のオス(キング/King)と1位のメス(クイーン/Queen)を選出します。
(2位のオスはリザーブキング/Reserve King、2位のメスはリザーブクイーン/Reserve Queenと呼びます。)
6. KingとQueenから、当ドッグショーの1位(ベストインショー/BIS=Best In Show)を選出します。
単犬種クラブ展の場合は、1位をベストインスペシャリティーショー/BISS=Best In Specialty Showと呼びます。)
一般的に、ベストインショーとはチャンピオンシップショーのことを言い、ベビークラス・パピークラスとは区別されます。

  ※単独システム
    出陳予定頭数400頭以上の全犬種クラブ展において、開催申請時に申告のあった犬種が、申込締切日に40頭以上となった場合、単独システムが準用されます。



ドッグショーの出陳クラス区分

ドッグショー
ベビー・マッチショー
ベビー生後4ヶ月1日〜生後6ヶ月
パピー・マッチショー
パピー生後6ヶ月1日〜生後9ヶ月
チャンピオンシップショー
ジュニア生後9ヶ月1日〜生後15ヶ月
ヤングアダルト生後15ヶ月1日〜生後24ヶ月
アダルト生後24ヶ月1日〜
チャンピオンチャンピオンタイトル獲得犬

単犬種クラブ展、および単独システムの場合は、各クラスごとに自家繁殖クラスが設置されます。(例:自家繁殖ジュニア、自家繁殖ヤングアダルト、自家繁殖アダルト)



犬種のグループ分類

犬種は、機能・形態などにより、10のグループに分かれています。

第1グループシープドッグ & キャトルドッグ(スイスキャトルドッグを除く)
第2グループピンシャー、シュナウザー、モロシアン・タイプ & スイスキャトルドッグ
第3グループテリア
第4グループダックスフンド
第5グループスピッツ & プリミティブ・タイプ
第6グループセント・ハウンド
第7グループポインティング・ドッグ
第8グループレトリバー、フラッシング・ドッグ & ウォータードッグ
第9グループコンパニオン & トイ
【第9グループの犬種】
ビション・フリーゼ
ボロニーズ
ボストン・テリア
ブリュッセル・グリフォン
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
スムース・コート・チワワ
ロング・コート・チワワ

チャイニーズ・スレステッド・ドッグ
コトン・ド・テュレアール
フレンチ・ブルドッグ
キング・チャールズ・スパニエル
ラサ・アプソ
ローシェン
マルチーズ
パピヨン
パピヨン(ファレーヌ
:FCI展のバラエティー採用)
ペキニーズ
プチ・ブラバンソン
スタンダード・プードル
ミニチュア・プードル
トイ・プードル
パグ
シー・ズー
チベタン・スパニエル
チベタン・テリア
第10グループサイトハウンド



ドッグショーへの出陳条件

ドッグショー
  • ジャパンケネルクラブ(JKC)会員所有の登録犬であること。
  • 開催日の20日・以前1年以内に、狂犬病の予防注射を済ませていること。
  • 咬癖のある犬・発情している犬・去勢/避妊手術を受けた犬は出陳できません。(審査中に判定された場合、退場となります。)
  • ハンドラーは、ジャパンケネルクラブ(JKC)会員、並びにその家族に限られます。(単犬種クラブ展は、その限りでない。)
  • ハンドラーが非会員の場合、出陳犬は会員の所有犬に限られます。(単犬種クラブ展は、その限りでない。)
  • 外国チャンピオン、およびFCIインターナショナルビューティーチャンピオンは、本部展(アジアインターナショナルドッグショー)・FCI展・連合会展・犬種部会展のみ出陳できます。


    CCとM.CC

    CCやM.CCとは、社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)が発行する、チャンピオン犬になるためのカードです。
    CCはクラブ展、M.CCはクラブ展以外(※)で発行されます。
    CCが3枚以上とM.CCが1枚以上で、チャンピオンのタイトルを獲得することができます。


    ※ M.CCが交付されるクラブ展は、以下の通りです。

    出陳予定頭数が400頭以上の全犬種クラブ展。
    (ただし、実頭数が予定頭数の80%未満となった場合はCCとなる。)
    【2002.7.1より施行】
    出陳予定頭数が100頭以上の、犬種部会に属さない犬種の単犬種クラブ展。
    (ただし、実頭数が予定頭数の80%未満となった場合はCCとなる。)
    【2003.1.1より施行】
    犬種部会に属さない犬種の犬種群クラブ展、および単犬種クラブ展が、7つ以上合同で同日・同会場で開催し、合計予定頭数が400頭以上の場合。
    (ただし、合計実頭数が予定頭数の80%未満となった場合、または合計実頭数が400頭以上であっても、1つでも実頭数の80%未満となったクラブ展があった場合はCCとなる。)
    【2003.1.1より施行】




    CACIB

    CACIBとは、社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)がFCI展で発行する、インターナショナルチャンピオン犬になるためのカードです。
    CACIBが4枚以上で、インターナショナルチャンピオンのタイトルを獲得することができます。
    インターナショナルチャンピオン犬は、クラブ展にも出陳が出来るようになります。(本年7月以降)。


    シュープリームドッグ

    以下の賞暦が5回に達した犬をシュープリームドッグといいます。
    ・全犬種展、および犬種群展のKing、Queen。
    ・単犬種展のBISS、BOS。



    ペディグリーアワード

    「ペディグリーアワード」のポイント制度の改正について(2006年1月以降)について

    (詳しくは、社団法人ジャパンケネルクラブ(代表:03-3251-1651、公式サイト)でご確認下さい。)


    犬グッズ満載!eDOGショッピングはこちらから

    ドッグショーグッズ わんお雛様